2007年06月04日

さきたま杯ふりかえり

今回はディープサマー、ストロングブラッドを中心に馬券を買った。

まず人気上位6頭に絞れるから取れやすいかと思った。

その中でもストロングブラッドは
3回目の出走でローテーション的に狙ってきているのかと思った。
ディープサマーは馬券に絡んだら面白いかなという視点でした。

三連複、ワイドも買っていた。

レースは重馬場だったことによってリミットレスビッドもいいところにつけて
5番手からでしたが伸びがなかったみたい。。
レースにつづけて使われていて疲れが出ててもおかしくないなぁと思った。



しかし1つ下の7番人気のキングスゾーンが2着に頑張ったのは
あちゃ〜〜、、
と思った。
しかもそれだけでかなりの好配当!
あとは人気馬が入っただけだったし。
アグネスジェダイの揉まれない外枠からの発走は悪く無いと思ったし。

今の馬券での不調によって考えが狭くなっているんだと思う。。
余裕がいる、やっぱり・・
posted by ケン券 at 13:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 交流重賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

さきたま杯に向けて?

では前回のつづきで他の馬を見て行きましょう。

その前に去年出ているアグネスジェダイも居ることだし
去年のメンバー構成を振り返ってみます。

去年、中央の馬は
・アグネスジェダイ
・ドンクール
・ストロングブラッド
・クーリンガー
の4頭。

今年は
・アグネスジェダイ
・リミットレスビッド
・メイショウバトラー
・ストロングブラッド
という数では同じ4頭だけど、なんだか今年のほうが豪華な気がします。
さらに南関G1級、フジノウェーブの参戦も一層メンバーを豪華にしています。


では昨年勝利したアグネスジェダイについて。
成績にムラのあるタイプでブリンカーもつけている気難しい同馬。
去年と同様、ドバイに遠征してからの参戦で休み明けになりますが
今月中旬から坂路でも乗り込まれてある程度の状態で出てくるのではないでしょうか。
去年はこのさきたま杯から北海道SP、クラスターCと3連勝を飾りました。
今年も同じようなローテーションを組んで狙ってくるのでしょう。
昨年同レース好走という事で警戒はしますが
その昨年が素晴らしい鞍上の手綱さばき。
今回同じことが再現できるか?ですが、上位に来るパターンとして、
好位からの差し、中団前目からの差しがこの馬のパターンだと思います。

・ロッキーアピール
レースを作るのはこの馬かもしれない、、
が逃げ足もかげり気味だし元々ビュンビュンとばしてハナ叩いていく馬ではないし
昨年のかきつばた記念はまぐれ(もちろんこの馬は力ありますが)
だと思うしこのメンバー相手ではしんどいでしょう。
メイショウバトラーにも完全に負けています。

・ディープサマー
前々でさばいて流れ込むタイプ。
番手から競馬をすすめるかハナを叩いて行くかもしれません。
流れ込む、粘るタイプだけに
直線向いて強烈な決め手を発揮する馬に交わされるところはイメージできる所です。
しかし信頼できる連対率50%の川島厩舎。
買っておきたい馬ですね。


それではまた書きます。
おやすみなさい三日月




posted by ケン券 at 02:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 交流重賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

さきたま杯に向けて

今週、相手にしようと思っているレースの1つです。

昨年はブルーローレンスから入ってドンクール頭の馬券は持ってましたが
返し馬できなかったアグネスジェダイを切って丸はずれでした。
武豊騎手は巧すぎでした。


その武騎手はメイショウバトラーに乗ります。
前走のかきつばた記念は中団前目から直線でインを突いて1着。
騎乗前に地元の吉田稔騎手が
「今開催はインが軽いよ」
と教えてもらったらしいです。
もともと先行2~3番手から競馬していた馬、
今回も先行か中団前目なら流れ込んで頭までありそうです。
だが前走はとても上手くいった結果ですのでこの馬よりも…
また気難しさをみせて出遅れなどもあった馬ですね。。

メイショウバトラーと同じレースで正攻法で2着に等しい3着だった
リミットレスビッド。
黒船賞、兵庫GTでメイショウには先着しています。
川崎で行われたJBCマイルでも3着に好走しているし、浦和コースもOKでしょう。
前走は2番手から、2走前は捲くりでしたがもともと中団から競馬していた馬。
ドンと構えてもじゅうぶん勝負になりそうです。
差し遅れることがなければ上位かなと思います。

TCKから10連勝でフジノウェーブが挑戦します。
浦和は約1年半ぶり、その時は勝ちです。
近走の成績からも人気になるかなと思ってます。
しかし前走アウスレーゼにクビ差まで迫られた内容、
そしてタラレバの話ですがマイルGに中央のリミットレスビッドあたりの
中央馬も参戦していたらどうだったでしょう?
御神本騎手もこれまでフジノウェーブの時は
「馬に助けられました」的なコメントが多いし、前走も早仕掛け気味だったので
その点でも不安ですねw



また次に他の馬、また展開を読んでいきたいと思いますわーい(嬉しい顔)
posted by ケン券 at 06:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 交流重賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。