2007年10月28日

馬券計画10・28

<京都1R 2未勝利 1200芝>

どうも人気の7ドキャーレ、9スカイビューティーは外せなさそう。
10ノースウイニングの差しから入って妙味を追求するかどうか?という検討になりそう。2シゲルディザイアは距離短縮プラスだがやや一本調子な面が見られるし先行して粘る競馬なら危なさを大いに感じる。


<天皇賞・秋>
結局京都の1Rは見送り(2度寝で寝過ごし)。
他の新馬・未勝利も見送り。
やるならグリーンチャンネルがほしいですね!

おおかたスローペースになるのかと感じます。

すると前目につけれるダイワメジャー、メイショウサムソン中心かと思う。

ダイワの前走の3着は強い内容だった。
休み明けであのようなペース負荷がかかった状態で3着に粘ったのだからすごかった!
もう衰えとかなんとか言われてるのは気になる所だし連覇はあるのか?というとない可能性のほうが高いかもしれない。
重馬場も良蹟残してる。

サムソンはきっと100%の仕上げでは来ていないと思う。
後ろにはJC有馬が控えてる。
けど1着で駆け抜けてしまう可能性も否定できないと思うところです。
しかしユタカさんに乗り替わって簡単に勝ってしまうっていうストーリーはあるのかな?
東京コースも休み明けも成績がいいし怖いです。

もう1頭休み明けのアドマイヤムーン。
宝塚ではサムソンが捲りきったところを襲い掛かってねじ伏せた。
瞬発力は1番といえるだろうし昨年3着に好走している所からも外しがたい。

ポップロックは前走、最高のリハーサルを消化したように感じる。
距離がイマイチだけどペリエで1発ってみなさんは予想しているみたいだけど四位さんやユタカさんや他の騎手でも同じように期待持てるんじゃないでしょうか?
もし勝つならゴール前は混戦になりそう。

毎日王冠のチョウサンとアグネスアークは前走のダメージ大きいと思うし100点満点の競馬しても着順はどうでしょうか?
今回はお休み希望ですし来られたらお手上げするしかない。

他はブライトトゥモロー、エイシンデピュティまでですね。
この中で妙味を追求して馬券にしたいです☆
posted by ケン券 at 00:47| ☔| Comment(44) | TrackBack(3) | 中央競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

敗因−スズカフェニックス

う〜ん、内側が固められた馬場もだけど、
千六で東京で勝ったり好走したりしてたけど、
G3レベルの話かなぁと思う。
G1になると前に行く馬も簡単に潰れない。
しかし直線で小さな不利があって最後まで止まらず伸びたのは評価できる。
武豊はこの馬の能力を信じて外を回したんだろうけど今回はきつかった。

もう少し相手が下がれば常に上位争いをする力はあるでしょう。
距離も二千や千八でもイケてるし好走すると思う。
posted by ケン券 at 22:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中央競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敗因−ジョイフルウイナー

馬場かなぁ。
そして適距離。
1400mの方が1600mよりも得意で、
1400では7戦4勝2着1回、
1600では5戦1勝3着2回
という程度。
距離が短い方に利があったわけで、そんな馬だったので今回は力を出し切れる競馬になりませんでした。
道中も思ったより後ろからで苦しい展開になりました。
posted by ケン券 at 22:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中央競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

オークス回顧

レース終わってあまり時間が経たないうちに、

「桜花賞で差し遅れた馬はオークスで買い」

という言葉を何かの競馬本で読んだのを思い出しました。

だから2年前は桜花賞2着だったシーザリオ堅いなと思ったのを思い出しました。

また展開を予想するにしても、行く馬が見当たらず、

いままで逃げていたアマノチェリーランも外側の枠だったし、

陣営も逃げたくはなかったようで大方がスローペースを予想してたように見受けられました。

レースではスマートカスタムが1号ゲートから先手をとって単騎である程度

速いペースを作り出しました。

勝ちタイムも先行馬が早めに仕掛けたため結果3着までは全て差し馬で決まりました。

支持の多かったカタマチボタンも、キレる脚がないけどある程度先行できても詰めが甘い。

勝ったローブデコルテ、前走が桜花賞でインに張り付いて溜めて伸びて

力を出し切ったように見えて距離が伸びた今回はその末脚を繰り出せるか

心配されてましたし僕も心配でした。

しかし桜花賞の着順からも無視できない存在だったため全成績から

札幌センハチの勝ち鞍、ナムラマースの2着のリプレイを見て

「距離も大丈夫かな」

と思っていたのは事実ですが、

馬券はハロースピードからのワイドを少し買っただけでした。

レースを見るとかなり発汗が激しく、パドックをみたら絶対買えない馬でしたが

パドックは見れなかったし美味しい馬券になりそうで展開も向くと思い買いましたね。

激走の反動が心配されたベッラレイアも来てはおかしく無いと思って

買い目に入ってましたがハロースピードからだったので全滅。



今回、中間のローブデコルテは厩舎でゲートの練習を多く積み重ねたようですね。

陣営も「スタート決まれば」という気持ちがあったみたいでそれを感じ取れなかった。



またペースについては去年の天皇賞(秋)を思い出しました。

あの時も特に行く馬が見当たりませんでしたがフタをあけてみると

インティライミの大逃げでしたね。



「オークスは桜花賞で遅れて差してきた馬を狙え」

桜花賞のコースは変わってもこれからも基本になりそうですね☆



posted by ケン券 at 01:47| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中央競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

ヴィクトリアマイル回顧

痛い負けでした。

昨日、競馬最強の法則で読んだ騎手の話がそのまま馬券になったような
ヴィクトリアマイルでした。

巧いといわれる一流騎手ほど、その日の馬場の傾向をつかみ、
G1では馬場のいい所を選ぶ騎手が多いという話。

今回は外伸びの馬場だったので一流騎手は直線で伸びるところを選ぶ
ということを書いてました。

という事で人気馬に追い込み馬が多い今回は外側に追い込み馬が回ることが予想できて、
内で先行している馬が有利になることは読めたような気がします。

という事で浮かび上がってくる馬はアサヒライジングやデアリングハートになってくるんじゃないかと後から思いました。

人気馬も本気でローテーションくんだり勝負に来ますが、G1は他の馬も勝負に来るし力のある馬たちなのでナメて仕舞ってたんだと思います。
また人気馬も展開などに注文のつく馬が多かったので、その点を踏まえて有利になる馬を買えればよかったです。

僕の答えは武豊から複勝、ワイドでした。
完敗です。
posted by ケン券 at 16:22| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中央競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

京王杯SC&ヴィクトリアマイル予想

<京王杯SC>


・アポロノサトリ
・オレハマッテルゼ


この2頭から入ることを考える。

アポロノサトリは前走の新潟、谷川岳OPでは出遅れ、あの位置からじゃ
届かないのは仕方が無かった。
それでもしっかり伸びていたし、調教の内容からも反動は心配なさそう。
中団から進められればじゅうぶん届く脚を持っているし、父コジーンなんて
東京コース得意だったんじゃないかな?
東京コースの戦績は[4 1 0 2]だしね。
人気さげそうで妙味を感じます。
藤田騎手と関東のトレーナー、相性○

オレハマッテルゼは中間チークピースを付けての調教、
気配も良くなっているし昨年の覇者というところからも好走しても何ら不思議ない。

ほか、フサイチリシャールは阪神Cでは展開向いたし能力出し切りの競馬でここではあまり買いたくない。

プリサイスマシーンも東京信頼しきれない。





<ヴィクトリアマイル>

・ディアデラノビア

昨年の同じレースで直線で不利だった外を通って伸びてきたし、東京コースもOK、
前走ジョリーダンスとアグネスラズベリに先着されているけど、
ディアデラ自身得意ではない3番手から先行する競馬で良く粘った。
いつもどおり差しにまわれば好走する可能性をとても感じる。


・アドマイヤキッス

叩き2走目!
鞍上が武豊!
武豊は先週のNHKマイルで6着といえどダノンムローのオーナーにも
感謝されたみたいで本人的にも会心の騎乗、
良いイメージをもって臨める彼は良い仕事をしそうな感じがします。


スィープトウショウは前走よく差してきたがゴール板直前で
右手前から左手前に替えた激走なので反動が気になるところですが、
これまでの戦績を見る限りあまり影響が無いかもしれません。
しかし出遅れが懸念されるし人気になるなら逆らう価値が大いにあると思います。


カワカミプリンセスは休養明け、
ここで勝てば衝撃です。。
諦めます・・


アグネスラズベリはそこそこ走りそうですね。
好印象です(^^)


楽しみなレースですね晴れ晴れ
posted by ケン券 at 03:10| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中央競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

フサイチホウオーの強さと不安材料

今回(皐月賞)、、アドマイヤオーラと共に人気になると予想される
フサイチホウオー、この馬について探ってみた。

まずは過去全レースのVTRをみた。

何と言っても今までチギっての圧勝が無い事がみんな気になっていると思う。

それでいて
「未知の強さを秘める」
「着差以上の強さ」
と称えられている同馬には印もつき、普段買わない人もかなり
この馬に投票するように思えます。

新馬戦以外は1馬身以内の差しかつけていないフサイチホウオーだけど、
それには”ワケ有り”というか、
早めに抜け出すとソラを使うのを危惧してワザと追い出しを遅めに
していることが見える。
このように気性に問題があるのも、舌縛りが施されている事などからも
伺える。
それで反応が良いから届く。

これでは、何か一頭抜けているかのようにも見えます。
そのうえ、トップクラスの実力を兼ね備えているのも事実のようです。





しかし、不安材料も無いことは無い。

もし僕が騎手としてフサイチホウオーに乗るとする、そして
負けた時の理由を考えると、何が出てくるだろう。

・道中、コーナー、直線での不利により伸びきれない。
・前の馬をさばくのに手間取って伸びきれず。
     (初の多頭数の競馬)
・先行馬に引き離されたり追い出しが遅れて前に届かなくなる。
あたりでしょうか。。

今の名手アンカツには逆らえない気もしますが(笑)

初の多頭数の競馬は気になります。
そしてラジオ日経杯でフサイチに不利を受けたナムラマース、
アサクサキングスとの再戦も待っています。
posted by ケン券 at 02:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 中央競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

3月31日より

・ロードマジェスティ
以前からの注目馬。
今日はダートで走り後方外目の勝負にならない位置から6着に食い込む。
最近パッとした騎手が乗らない。
一流騎手が乗る時など要注意。
障害に行かずこれからも平地で走って欲しい。
posted by ケン券 at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 中央競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。