2007年06月03日

敗因−スズカフェニックス

う〜ん、内側が固められた馬場もだけど、
千六で東京で勝ったり好走したりしてたけど、
G3レベルの話かなぁと思う。
G1になると前に行く馬も簡単に潰れない。
しかし直線で小さな不利があって最後まで止まらず伸びたのは評価できる。
武豊はこの馬の能力を信じて外を回したんだろうけど今回はきつかった。

もう少し相手が下がれば常に上位争いをする力はあるでしょう。
距離も二千や千八でもイケてるし好走すると思う。
posted by ケン券 at 22:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中央競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43778362

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。