2007年05月13日

ヴィクトリアマイル回顧

痛い負けでした。

昨日、競馬最強の法則で読んだ騎手の話がそのまま馬券になったような
ヴィクトリアマイルでした。

巧いといわれる一流騎手ほど、その日の馬場の傾向をつかみ、
G1では馬場のいい所を選ぶ騎手が多いという話。

今回は外伸びの馬場だったので一流騎手は直線で伸びるところを選ぶ
ということを書いてました。

という事で人気馬に追い込み馬が多い今回は外側に追い込み馬が回ることが予想できて、
内で先行している馬が有利になることは読めたような気がします。

という事で浮かび上がってくる馬はアサヒライジングやデアリングハートになってくるんじゃないかと後から思いました。

人気馬も本気でローテーションくんだり勝負に来ますが、G1は他の馬も勝負に来るし力のある馬たちなのでナメて仕舞ってたんだと思います。
また人気馬も展開などに注文のつく馬が多かったので、その点を踏まえて有利になる馬を買えればよかったです。

僕の答えは武豊から複勝、ワイドでした。
完敗です。
posted by ケン券 at 16:22| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中央競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。