2007年05月29日

さきたま杯に向けて?

では前回のつづきで他の馬を見て行きましょう。

その前に去年出ているアグネスジェダイも居ることだし
去年のメンバー構成を振り返ってみます。

去年、中央の馬は
・アグネスジェダイ
・ドンクール
・ストロングブラッド
・クーリンガー
の4頭。

今年は
・アグネスジェダイ
・リミットレスビッド
・メイショウバトラー
・ストロングブラッド
という数では同じ4頭だけど、なんだか今年のほうが豪華な気がします。
さらに南関G1級、フジノウェーブの参戦も一層メンバーを豪華にしています。


では昨年勝利したアグネスジェダイについて。
成績にムラのあるタイプでブリンカーもつけている気難しい同馬。
去年と同様、ドバイに遠征してからの参戦で休み明けになりますが
今月中旬から坂路でも乗り込まれてある程度の状態で出てくるのではないでしょうか。
去年はこのさきたま杯から北海道SP、クラスターCと3連勝を飾りました。
今年も同じようなローテーションを組んで狙ってくるのでしょう。
昨年同レース好走という事で警戒はしますが
その昨年が素晴らしい鞍上の手綱さばき。
今回同じことが再現できるか?ですが、上位に来るパターンとして、
好位からの差し、中団前目からの差しがこの馬のパターンだと思います。

・ロッキーアピール
レースを作るのはこの馬かもしれない、、
が逃げ足もかげり気味だし元々ビュンビュンとばしてハナ叩いていく馬ではないし
昨年のかきつばた記念はまぐれ(もちろんこの馬は力ありますが)
だと思うしこのメンバー相手ではしんどいでしょう。
メイショウバトラーにも完全に負けています。

・ディープサマー
前々でさばいて流れ込むタイプ。
番手から競馬をすすめるかハナを叩いて行くかもしれません。
流れ込む、粘るタイプだけに
直線向いて強烈な決め手を発揮する馬に交わされるところはイメージできる所です。
しかし信頼できる連対率50%の川島厩舎。
買っておきたい馬ですね。


それではまた書きます。
おやすみなさい三日月




posted by ケン券 at 02:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 交流重賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

さきたま杯に向けて

今週、相手にしようと思っているレースの1つです。

昨年はブルーローレンスから入ってドンクール頭の馬券は持ってましたが
返し馬できなかったアグネスジェダイを切って丸はずれでした。
武豊騎手は巧すぎでした。


その武騎手はメイショウバトラーに乗ります。
前走のかきつばた記念は中団前目から直線でインを突いて1着。
騎乗前に地元の吉田稔騎手が
「今開催はインが軽いよ」
と教えてもらったらしいです。
もともと先行2~3番手から競馬していた馬、
今回も先行か中団前目なら流れ込んで頭までありそうです。
だが前走はとても上手くいった結果ですのでこの馬よりも…
また気難しさをみせて出遅れなどもあった馬ですね。。

メイショウバトラーと同じレースで正攻法で2着に等しい3着だった
リミットレスビッド。
黒船賞、兵庫GTでメイショウには先着しています。
川崎で行われたJBCマイルでも3着に好走しているし、浦和コースもOKでしょう。
前走は2番手から、2走前は捲くりでしたがもともと中団から競馬していた馬。
ドンと構えてもじゅうぶん勝負になりそうです。
差し遅れることがなければ上位かなと思います。

TCKから10連勝でフジノウェーブが挑戦します。
浦和は約1年半ぶり、その時は勝ちです。
近走の成績からも人気になるかなと思ってます。
しかし前走アウスレーゼにクビ差まで迫られた内容、
そしてタラレバの話ですがマイルGに中央のリミットレスビッドあたりの
中央馬も参戦していたらどうだったでしょう?
御神本騎手もこれまでフジノウェーブの時は
「馬に助けられました」的なコメントが多いし、前走も早仕掛け気味だったので
その点でも不安ですねw



また次に他の馬、また展開を読んでいきたいと思いますわーい(嬉しい顔)
posted by ケン券 at 06:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 交流重賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

船橋からの遠征馬

先週の川崎競馬から注目して追いかけてるんですが、
船橋からの遠征馬がスゴイですね。

この時期、船橋競馬はゴールデンウィーク開催から次は来月14日からと
間が非常に開いてナイター開催の大井、川崎の開催が増えて浦和、船橋は
開催が少なくなって他の競馬場に遠征しないと食っていけないような事情なんだと思います。

それにしても先週からスゴイ勢いを感じます。
決して人気になる馬ばかりではないのに馬券になることが多く妙味を感じてます。

特に目立つ所では石崎駿の所属する佐藤賢二厩舎。
7戦3勝でその勝ち馬は4番人気以下。
他には人気だけど出川克己厩舎は4戦3勝という強さ。
それに玉井昇厩舎も先週の川崎でのフォースキックが印象的でしたが
今日のゴールドゴーンが7番人気で1着など
またまたメインでは13番人気のニイタカヴァンクルが激走!
昨日の準メインでは實川純一騎手のパワーヴィクトリーが3着に突っ込んできたりして。。

とにかく買っとけてな感じに思えてきますね。

これからも遠征馬のチェックはやめられなさそうです!
次の浦和開催はいつもどおり川崎、船橋の馬かな?
posted by ケン券 at 01:45| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大井競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

オークス回顧

レース終わってあまり時間が経たないうちに、

「桜花賞で差し遅れた馬はオークスで買い」

という言葉を何かの競馬本で読んだのを思い出しました。

だから2年前は桜花賞2着だったシーザリオ堅いなと思ったのを思い出しました。

また展開を予想するにしても、行く馬が見当たらず、

いままで逃げていたアマノチェリーランも外側の枠だったし、

陣営も逃げたくはなかったようで大方がスローペースを予想してたように見受けられました。

レースではスマートカスタムが1号ゲートから先手をとって単騎である程度

速いペースを作り出しました。

勝ちタイムも先行馬が早めに仕掛けたため結果3着までは全て差し馬で決まりました。

支持の多かったカタマチボタンも、キレる脚がないけどある程度先行できても詰めが甘い。

勝ったローブデコルテ、前走が桜花賞でインに張り付いて溜めて伸びて

力を出し切ったように見えて距離が伸びた今回はその末脚を繰り出せるか

心配されてましたし僕も心配でした。

しかし桜花賞の着順からも無視できない存在だったため全成績から

札幌センハチの勝ち鞍、ナムラマースの2着のリプレイを見て

「距離も大丈夫かな」

と思っていたのは事実ですが、

馬券はハロースピードからのワイドを少し買っただけでした。

レースを見るとかなり発汗が激しく、パドックをみたら絶対買えない馬でしたが

パドックは見れなかったし美味しい馬券になりそうで展開も向くと思い買いましたね。

激走の反動が心配されたベッラレイアも来てはおかしく無いと思って

買い目に入ってましたがハロースピードからだったので全滅。



今回、中間のローブデコルテは厩舎でゲートの練習を多く積み重ねたようですね。

陣営も「スタート決まれば」という気持ちがあったみたいでそれを感じ取れなかった。



またペースについては去年の天皇賞(秋)を思い出しました。

あの時も特に行く馬が見当たりませんでしたがフタをあけてみると

インティライミの大逃げでしたね。



「オークスは桜花賞で遅れて差してきた馬を狙え」

桜花賞のコースは変わってもこれからも基本になりそうですね☆



posted by ケン券 at 01:47| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中央競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

ヴィクトリアマイル回顧

痛い負けでした。

昨日、競馬最強の法則で読んだ騎手の話がそのまま馬券になったような
ヴィクトリアマイルでした。

巧いといわれる一流騎手ほど、その日の馬場の傾向をつかみ、
G1では馬場のいい所を選ぶ騎手が多いという話。

今回は外伸びの馬場だったので一流騎手は直線で伸びるところを選ぶ
ということを書いてました。

という事で人気馬に追い込み馬が多い今回は外側に追い込み馬が回ることが予想できて、
内で先行している馬が有利になることは読めたような気がします。

という事で浮かび上がってくる馬はアサヒライジングやデアリングハートになってくるんじゃないかと後から思いました。

人気馬も本気でローテーションくんだり勝負に来ますが、G1は他の馬も勝負に来るし力のある馬たちなのでナメて仕舞ってたんだと思います。
また人気馬も展開などに注文のつく馬が多かったので、その点を踏まえて有利になる馬を買えればよかったです。

僕の答えは武豊から複勝、ワイドでした。
完敗です。
posted by ケン券 at 16:22| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中央競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

京王杯SC&ヴィクトリアマイル予想

<京王杯SC>


・アポロノサトリ
・オレハマッテルゼ


この2頭から入ることを考える。

アポロノサトリは前走の新潟、谷川岳OPでは出遅れ、あの位置からじゃ
届かないのは仕方が無かった。
それでもしっかり伸びていたし、調教の内容からも反動は心配なさそう。
中団から進められればじゅうぶん届く脚を持っているし、父コジーンなんて
東京コース得意だったんじゃないかな?
東京コースの戦績は[4 1 0 2]だしね。
人気さげそうで妙味を感じます。
藤田騎手と関東のトレーナー、相性○

オレハマッテルゼは中間チークピースを付けての調教、
気配も良くなっているし昨年の覇者というところからも好走しても何ら不思議ない。

ほか、フサイチリシャールは阪神Cでは展開向いたし能力出し切りの競馬でここではあまり買いたくない。

プリサイスマシーンも東京信頼しきれない。





<ヴィクトリアマイル>

・ディアデラノビア

昨年の同じレースで直線で不利だった外を通って伸びてきたし、東京コースもOK、
前走ジョリーダンスとアグネスラズベリに先着されているけど、
ディアデラ自身得意ではない3番手から先行する競馬で良く粘った。
いつもどおり差しにまわれば好走する可能性をとても感じる。


・アドマイヤキッス

叩き2走目!
鞍上が武豊!
武豊は先週のNHKマイルで6着といえどダノンムローのオーナーにも
感謝されたみたいで本人的にも会心の騎乗、
良いイメージをもって臨める彼は良い仕事をしそうな感じがします。


スィープトウショウは前走よく差してきたがゴール板直前で
右手前から左手前に替えた激走なので反動が気になるところですが、
これまでの戦績を見る限りあまり影響が無いかもしれません。
しかし出遅れが懸念されるし人気になるなら逆らう価値が大いにあると思います。


カワカミプリンセスは休養明け、
ここで勝てば衝撃です。。
諦めます・・


アグネスラズベリはそこそこ走りそうですね。
好印象です(^^)


楽しみなレースですね晴れ晴れ
posted by ケン券 at 03:10| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中央競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

4月フィニッシュ!

5月に入りましたね!
この辺で4月を振り返っておきたいと思います!

僕は南関東競馬も中央競馬もやる人間なので
いざデータとってみると大変でしたたらーっ(汗)
自分が買った本命(軸馬)の結果も集めて残しているのですが、
4月一杯で50頭位になって、いちいち振り返ったり
かなり時間掛かった気がします。

このようにデータを取ってみて、
「あ、買うレース少なくした方がデータ取るの楽だわ」
って気付きました。(笑)



では、

<4月の成績>

・回収率→120.2%
・的中率→25%(11/44)
・的中レースの平均回収率→398.8%

・最高レース回収率→1178%
・最低レース回収率→160%

的中レースの条件
・桜花賞
・大井3歳一般競走(賞金条件戦)
・大井C2(七)(八)一般競走
・大井C1(四)(五)一般競走
・大井C1(二)卯月特別
・大井B3(二)北極星賞
・浦和3歳一般競走(賞金条件)
・浦和3歳特別戦(一組)
・谷川岳S(新潟)
・天皇賞(春)
・船橋C2(二)

的中馬券の券種
・三連単→1本
・馬単→1本
・馬複→1本
・枠複→1本
・ワイド→2本
・複勝→7本
・単勝→1本

的中馬券の配当レンジ
・100円〜990円→8本
・1000円〜4990円→3本
・5000円〜9990円→ナシ
・10000円〜→1本

馬券になってくれた騎手
・安藤勝巳→四位洋文→藤田伸二
・酒井忍
・森下博
・和田譲二
・御神本訓史→酒井忍
・内田博幸→和田譲二→的場文男
・石崎隆之
・繁田健一
・上村洋行
・池添謙一
・石崎隆之

先月、馬券を買っていた日は15日ありました。
かなり多いなあと思います。
こんなに買わなくてもいい様に、早めに大きく勝ちたいですね有料
その為には先月の自分を越えることですねわーい(嬉しい顔)
それでは、おやすみなしゃい夜


posted by ケン券 at 02:37| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のデータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。