2007年04月19日

馬券組み立てガイドライン

馬複(馬連)→ワイドとセット
     →複勝で押さえ
     →馬単で利益狙い

馬単→ワイドとセット
  →裏返し
  →マルチ(点数とオッズを吟味して)
  →3連複(ヒモ絞れれば・多点数でも価値あるとき)
  →複勝で押さえ
  →3連単とセット
  →枠単とセット

〜3連単の前に馬単あり!〜
3単を買う前に馬単買う価値があれば馬単!
3着ヒモ抜けはイヤ!

単勝→複勝
  →馬複(2着でも拾える)
  →ワイド

ワイド→馬複で利益狙い
   

※本線の金額に対して押さえのワイド、複勝の金額を多くしすぎない。
押さえで元返し有ればOKの覚悟をしよう。
posted by ケン券 at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。