2007年04月11日

フサイチホウオーの強さと不安材料

今回(皐月賞)、、アドマイヤオーラと共に人気になると予想される
フサイチホウオー、この馬について探ってみた。

まずは過去全レースのVTRをみた。

何と言っても今までチギっての圧勝が無い事がみんな気になっていると思う。

それでいて
「未知の強さを秘める」
「着差以上の強さ」
と称えられている同馬には印もつき、普段買わない人もかなり
この馬に投票するように思えます。

新馬戦以外は1馬身以内の差しかつけていないフサイチホウオーだけど、
それには”ワケ有り”というか、
早めに抜け出すとソラを使うのを危惧してワザと追い出しを遅めに
していることが見える。
このように気性に問題があるのも、舌縛りが施されている事などからも
伺える。
それで反応が良いから届く。

これでは、何か一頭抜けているかのようにも見えます。
そのうえ、トップクラスの実力を兼ね備えているのも事実のようです。





しかし、不安材料も無いことは無い。

もし僕が騎手としてフサイチホウオーに乗るとする、そして
負けた時の理由を考えると、何が出てくるだろう。

・道中、コーナー、直線での不利により伸びきれない。
・前の馬をさばくのに手間取って伸びきれず。
     (初の多頭数の競馬)
・先行馬に引き離されたり追い出しが遅れて前に届かなくなる。
あたりでしょうか。。

今の名手アンカツには逆らえない気もしますが(笑)

初の多頭数の競馬は気になります。
そしてラジオ日経杯でフサイチに不利を受けたナムラマース、
アサクサキングスとの再戦も待っています。
posted by ケン券 at 02:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 中央競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマニンプレイズ

末脚が光ったが・・

道中最後方からの競馬で上がりタイム1位タイでも6着。

最近は好位〜中団で馬券になる競馬をしていたので、
今日はその形が取れず最後方からじゃ6着という残念な結果。

この馬も近い内にチャンスが巡ってくると思う。
それは好位〜中団で4コーナーである程度前を捉える競馬が出来る時だろう。
posted by ケン券 at 01:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 川崎競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GTレース

G1レース!!

それはある意味、馬券的に美味しいレースになる事も多い。

その訳は、ふだん馬券を買わない人も馬券を買います。
その人たちの馬券は人気サイドにどんどん流れていくことが多く、
目立たぬ実力馬がお買い得なオッズになったり
信頼を置けない人気馬にどんどん票が集まることになります。

そんなG1レース、
うまくいけばかなりの額を回収できるレースになるので
しっかり準備をして臨みたいものですね(^_-)-☆
ラベル:レポート
posted by ケン券 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。